Drone 空撮

国土交通省 無人航空機許可包括申請承認を受け、下記の飛行エリアが許可されています。

●日本全国 ●人口集中地区上空(DID地区) ●人又は物件との距離30m 以内(空港周辺 高度150m以上の上空、国の重要な施設、外国公館、原子力事業所等の周辺を除く) ●目視外飛行 ●日没後(夜間飛行)

最大5億円の傷害保険に加入

安全なドローンを使用しており、これまで墜落などはありませんが、もし万が一墜落により物損 が発生した際や撮影時における肖像権やプライバシー権の侵害により賠償金が発生した際で も、当保険によりお客様に負担が生じないよう配慮しております。